【閲覧注意】顔のいい声優ランキング@ミリ7th(一日目)【誹謗中傷アリ】

こんにちは。怪文書ライターのヒミナです。

皆さんミリ7thがなくなって暇じゃないですか?暇ですよね???

そんな皆さんの暇つぶしのために、顔のいい声優ランキング@ミリ7th(1日目)を発表します。

 

今回は声優オタクの筆者が顔・体のよさだけで順位づけをしました。中止されても声優の顔のよさは変わりませんからね。(体型は変わりそうやけどほぼノータッチです。※プラスの場合は加点)

なお、以前と同様評価基準は独断と偏見です。大体こんな感じ↓

 

基準 :「顔がいい」声優ランキングなので基本顔で判断(10点満点)。その後体型その他考慮すべき要素を±する。

 

例:小倉唯 12点

顔(素点) 10.0

ガチ恋加点 +2.0

総計 12.0

 

文句・意見は色々あると思いますがあくまで個人の感想なので知りません。あと真剣p()は見ない方がいいよ!

 

発表は14~6位、5位~1位、15~18位+αの順番で行います。それではいってみよ~

 

14位 渡部恵子(周防桃子役) 5点

顔(素点) 5.0

加点・減点 なし

14位には渡部恵子がランクイン。愛嬌のある顔をしているのだが、筆者の好みではない。御歳33ということで、これからの伸び代が少ないのも△。

ただし、1日目の演者は総じて顔がいい傾向にあるので、5点ながらこの順位になっている。2日目なら10位ぐらいには入ってたかもしれない。

 

13位 原嶋あかり(中谷育役) 6点

顔(素点) 7.0

体型(減点) -1.0

総計 6.0 

13位は原嶋あかり。彼女もまた愛嬌のある顔をしているが、太ましい体型が少し気になる。それはそれで結構かわいらしいのだが、筆者の好みには合わないのでこの点数に。痩せてもなんか違和感があるので、そのままでいいと筆者は思う。

 

12位 田所あずさ(最上静香役) 6.5点

顔(素点) 6.5

加点・減点 なし

 

通称ころあず。顔のパーツ自体は美人のそれなのだが、少し配置が気になる。例えるならよくできた福笑いといったところか(失礼)。

スタイルや髪型も平均といったところで、別に悪くはない。総合的には好きな人は好きといった印象を受ける。

 

11位 村川梨衣(松田亜利沙役) 7.3点

顔(素点) 7.0

メンヘラ(加点) +0.3

総計 7.3

11位は村川梨衣。顔がかなりよく、オタク好みの衣装や髪型をしている機会が多いため、オタク受けはかなりするという印象。

そして筆者は無類のメンヘラ好き(過去)。彼女の見た目からメンヘラみを感じたので、個人的なボーナスを加え、この点数とした。

 

10位 小岩井ことり(天空橋朋花役) 7.9点

顔(素点) 7.9

加点・減点 なし

10位は小岩井ことりさんがランクイン。ここからは更に評価が高くなります。

お嬢様のような清楚な出で立ちからは気品と美しさを感じ取れ、微笑みからは女神のような慈愛を放っている。自宅のセットからASMRを提供して頂くなど、オタクへのサービス精神も旺盛。正直ここからは非の打ち所がほとんどない。

 

9位 大関英里 8.0

顔(素点)8.0

加点・減点 なし

9位はぜっきー。明るい性格と愛嬌のある顔が絶妙なバランスを保ち、非常にかわいらしい。しゃどばすチャンネルで初めて顔を見た時は衝撃を受けたものだ。

ただし、他の上位陣のような「強さ」を感じ取れないのがネック。かわいいはかわいいのだが、何かインパクトに欠けるような印象を受けるのだ。筆者はそういうのが好みなんだけどね!

 

8位 香里有佐(桜守歌織役) 8点

顔(素点) 8.0

加点・減点 なし

8位には香里有佐がランクイン。点数はぜっきーと同じだが、顔を見た時の衝撃の差で8位に。

彼女のイメージはかわいい姉ちゃん。なんか陽キャっぽいけど、オタクが嫌にならないぐらいの陽キャっぽさ。つまりちょうどいいのである。

 

7位 南早紀(白石紬役) 8.3点

加点・減点 なし

7位は南早紀。なんやいね白石の中の人である。一時は #スマホバキバキ南早紀 で有名になっていた。

彼女の魅力は人形のような美しさとかわいさを持つところ。事務所の公式プロフィールの画像やばくない?盛ってるやろうけどめちゃくちゃかわいい。オタク人気が高いのも頷ける美しさである。

 

6位 山川穂高(麻倉もも)(箱崎星梨花役) 8.5点

顔(素点) 9.0

体型(減点) -0.5

総計 8.5

6位は山川穂高…ではなく麻倉もも。ほんまに似てると思う。オタクから大人気のユニットTrysailに所属しており、認知度・人気はトップクラス。そしてその人気に違わない顔のよさを誇る。

筆者は減点要素としたが、彼女の体型は愛らしさを引き出しており、高評価をつける人も多いだろう。ただそういう体型は管理が難しい。自粛期間でブクブク…みたいなことになってないといいのだが。

 

それではここからベスト5の発表である。ただ、正直10位~3位は大した差はない。筆者の好みで順位が左右したが、正直全員べらぼうに顔がいいと思う。

 

5位 駒形友梨(高山紗代子役) 8.6点

顔(素点) 8.6

加点・減点 なし

5位には駒形友梨が堂々のランクイン。大人びたビターな美しさ(激うまギャグ)には魔性の魅力がある。さしずめ高嶺の花といったところか。油断していると心をもっていかれそうになるが、筆者はどうにか耐えきった。ぜひともその美貌を現地で観たかったところ。

 

4位 諏訪彩花(徳川まつり役) 8.9点

顔(素点) 8.9

加点・減点 なし

4位はまつり姫役の諏訪彩花。6thで度肝を抜いたほどの可愛さは反則級。ただ、それだけではないのが彼女の真骨頂。写真集やTwitterで見せる大人びた雰囲気は、まつり姫を演じている時とは似ても似つかないが、これもまた美しい。正直ガチ恋しそうになる。

 

3位 寺川愛美(ジュリア役) 9点

顔(素点) 10.0

タイヤ(減点) -1.0

総計 9.0

愛美はタイヤを燃やさんかいで有名な愛美。かつてはヤンキーだったと噂されているが、実際そう見えてしまうのは、性格は悪そうだがそれでいて非常に美しい顔立ちに起因するだろう。

正直顔は声優の中で最上位クラス。タイヤさえ燃やしていなければ満点だったのが悔やまれる。深夜の公園でタイヤを燃やしてはいけません。

 

2位 雨宮天(北沢志保役) 12点

顔(素点) 10.0

体型(加点) +2.0

総計 12.0

2位は雨宮天。圧倒的な美貌にエロい体。正直非の打ち所がない。顔の暴力という言葉の意味を理解した気がする…

6thの衣装が最強。性的な太ももをこれでもかとオタクに見せつけたあの衣装、えろくね?筆者はあれでガチ恋しました。

 

 

それでは栄えある1位の発表です。

 

 

1位 渡部優衣(横山奈緒役) 100点

顔(素点) 10.0

体型(加点)  +40.0

ガチ恋ボーナス ×2倍

総計 100.0

優勝。お前しか勝たん

関西人好みの顔立ちにこの世のものとは思えないほど長い脚。もう最強だよね。天は二物を与えずと言うが、彼女には顔・体・声の三物を与えている。正直ずるいと思う。これが三密ですか?(筆者も優衣と三密したいです。)

 

さて、ここからはワースト5の発表です。好みと合わないだけなので、ここのガチ恋オタクは過度にヒリつかないでほしいな✩

というかもう出てない声優はわかってると思うからもうここから見なくていいと思うよ。

 

15位 近藤唯(篠宮可憐役) 4.5点

顔(素点) 4.5

加点・減点 なし

15位は近藤唯。正直そこまで顔が悪いわけではないが、区切りが悪いので入ってしまった可哀想な存在。

筆者が嫌いな顔ではないのだが、かと言って刺さるわけでもなく、微妙な立ち位置である。

 

16位 小笠原早紀(野々原茜役) 3点

顔(素点) 2.0

闘病(加点) +1.0

総計 3.0

16位は小笠原早紀。昨年舌がんを発表し一時休業したが、見事復活。現在は元気に活動している。大病を患った有名人が一線級の活動を続ければ、人に勇気や希望を与えてくれる。彼女には再発に留意しつつ、充実した声優生活を送ってもらいたいところだ。

顔は筆者の好みではないのだが、どうしても贔屓したくなるので特例で加点させて頂いた。応援してます

 

17位 田村奈央(木下ひなた役) 2点

顔(素点) 2.0

加点・減点 なし

17位は田村奈央。垂れ目とどこか老けて見える顔立ちが筆者には刺さらない。他のパーツは決して悪くないと思うが、筆者には刺さらないんです。大切なことなので3回言いますね。筆者には刺さってません。

 

18位 平山笑美(北上麗花役) 0点

顔(素点) 0

加点・減点 なし

美人風だがよく見ると美人ではない。よく似た顔立ちの声優に佐倉薫がいるが、彼女には魔性・妖艶ともいえる美しさがあるのに対して、平山にはそれがない。全体的に残念で筆者にはなーんも刺さらないので、0点とした。

 

論外 郁原ゆう(エミリー・スチュアート役) -5点

顔(素点) 3.0

眼鏡(減点) -5.0

髪型(減点) -3.0

総計 -5.0

ごめん。こいつだけは本当に生理的に無理。

顔は悪くないと思うのだが、眼鏡と髪型が絶望的に似合っていない。エミリーとの相性が死ぬほど悪いだけだと思うのだが、筆者は嫌いなんです。わかってくれ…

眼鏡と髪型さえ改善すれば5点ぐらいにはなると思うので、どうかお願いします。

 

 

まとめ

今回は顔だけで声優を評価したが、本来声優は顔や体ではなくその表現力・演技力・歌唱力をもって評価されるべきである。

このランキングだけで声優を完璧に評価したとは思えないので、またいつかそのような部分も考慮したランキングを執筆する予定だ。真剣オタクたちは楽しみにしていてほしい。

 

また、彼女らは等しくアイドルマスターのオーディションを勝ち抜いたトップレベルの声優である。それだけで顔の有無は関係なく、そこらのオタクなんかよりも大いに評価されるべきだ。

オタクくんたちはこんな評価なんか気にせずに自分の推し声優を推したらいいと思うよ。

 

さて、次回は2日目の評価をします。謎のライターに寄稿して頂けるそうなので、乞うご期待。

それではまた。